Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://caviariesss.blog110.fc2.com/tb.php/147-220e0571
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

戦争体験者

先の大戦で、沖縄の集団自決が軍の命令ではなかったという理由で教科書から削除さ...
先の大戦で、沖縄の集団自決が軍の命令ではなかったという理由で教科書から削除される問題がありますが、日本はどうして事実を事実だと認めないのですか?私は祖父母や周りの戦争体験者からの話を聞いているので、日本がどうして真実を隠そうとするのか理由を知りたいのです。隠すことでメリットがあるのでしょうか?だいたい、民間人である県民が手りゅう弾など持っているはずもなく、日本軍から配られたとしか考えられません。ある方は、軍の関係者だった自分の叔父が避難していた防空壕に来て「米軍がそこまで来ている。命令だからこれで自決しなさい。あの世で会いましょう」と言い残し、別の防空壕で手りゅう弾を使い自決したという話を聞きました。その方の叔父は自分の子供に手をかけるくらいなら産まなければよかったと泣いていたそうです。そういう体験をした方が実際にいるのに、軍の命令ではなく愛国心から自決したとか、自分勝手に死んだとか言われるのはとても心が痛く、遺族としては耐えられないことでしょう。現代でこのような事実を事実と認めないようなことがあると、私たちが学習してきた歴史は本当に事実なのだろうかと疑問です。私たちも実は日本に都合のよい歴史的事実だけを教えられ、都合の悪いことは教えられていないのでは?どこかの国民を「真実を知らずに一人の人間に支配されかわいそうに」と憐れんでいる日本人はたくさんいると思いますが、実は何も知らないと笑われているのは私たち日本人なのかも。などと、最近考えさせられています。話が長くなりましたが、「どうして日本は事実を事実と認めないのですか?」というのが質問です。真剣に考えていることなので、詳しく知っている方がいらっしゃればわかりやすく説明してもらえないでしょうか?よろしくお願いいたします。(続きを読む)



戦争体験者の証言(第五期)
戦争体験者の証言(第五期) 笹井明子 8月は誰もがあの戦争を思い起こす時です。今の平和憲法は、戦争・敗戦の結果生まれました。その憲法が変えられようとしている今、戦時を知っている人たちの証言が強く求められています。 以下は、2004年12月 ...(続きを読む)


「護憲+」の仲間の戦争体験者証言PDFファイルの紹介
母屋の老人党リアルグループ「護憲+」のBBS戦争体験者の証言(第五期)にオーナーが書かれている書き込みと小冊子のPDFファイルのURLを紹介します。かなりのページ数ですが、よろしければ御覧になって下さい。 引用 8月は誰もがあの戦争を思い起こす ...(続きを読む)


戦争体験者の話
戦争体験者の話をここひと月以上、聞いて回っている。 芝居を作るうえでの取材だ。 稽古中にどんな話を聞いてきたかと演出家に聞かれ、 私が印象に残った話をいくつか話したが、 演出家の求めているところに、 私の話がどうしてもたどり着かない。 ...(続きを読む)



終戦記念日 鹿県内各地で集会、慰霊祭
南日本新聞
年を重ねるごとに進む、戦争体験者や遺族の高齢化。日米安保体制の再構築や集団的自衛権論議が活発化する一方で、記憶の風化が一層懸念される。参加者たちはスピーチや歌など、それぞれのやり方で戦争で亡くなった人を悼み、平和への思いを新たにした。 ...(続きを読む)


長野市出身の歌手 祖父の戦争体験歌に 終戦の日CD発売
信濃毎日新聞
戦争体験者の声を伝えようと、シングルCDを終戦記念日の15日に発売。平和イベントで積極的に歌っていくという。 清水さんは高校卒業まで、実家で祖父保雄さんと暮らした。病没後まもなく、実家の本棚に、地元のシベリア抑留者の証言をまとめた約20年前の本を見つけ ...(続きを読む)


100歳が書いた戦争
読売新聞
戦争体験者の高齢化が進む中、体験を風化させないために、記憶を記録に残そうとする人たちがいる。毎年、全国から募集した戦争体験記をまとめて出版している「孫たちへの証言」には、刊行20年目で初めて100歳の投稿者が登場した。ロングセラー「ガラスのうさぎ」の ...(続きを読む)




ハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!生えなければ全額返金

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://caviariesss.blog110.fc2.com/tb.php/147-220e0571
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。